フォト

見本帳

無料ブログはココログ

« 小鳥のカテドラルウィンドウ | トップページ | スマホケース »

2013年4月27日 (土)

小さな小鳥のカテドラルウィンドウ

前回作ったのは大きくてずっしりとしていて、これはこれで見応えがあるのですが、ちょっと小振りで軽やかな感じに仕上げてみた小さなドイリーも作ってみました。

前回と同じカテドラルウィンドウです。結構好きです。

P1080515

フチ飾りは綿レース、葉っぱのガーラントも付いてます。
目隠しや花瓶敷きやちょっとした飾りにと手頃な大きさの幅34cmです。

P1080518

手法ゆえに重くなりがちなので、なるべく薄地で軽く軽く仕上げてみました。
裏地のオリーブ柄、とても気に入ってます。
透け感があるので見た目も涼しげです。

P1080508

色違いで茶色も作ってみました。
レースもちょっとベージュがかってます。
こちらは落ちついた感じがします。
どちらも十鳥都にお目見えです。
よかったら覗いてみてくださいね。

« 小鳥のカテドラルウィンドウ | トップページ | スマホケース »

コメント

素敵な作品ですね!鳥好きにはたまりません。

そしてこんなところから何ですが、くずもちちゃんの回復を心からお祈りしております。

店長のだんご鳥です。
作品を素敵だと言っていただけると、とても嬉しいです。
こんな所にこんな鳥が? と、思えるような、ちょっとくすりと思わず笑ってしまうような、そんな作品が私の理想なんです。アイデア考えなくちゃ!

くずもちの事、ありがとうございます。
一進一退、まだまだ時間がかかりそうですが、くずもちが少しでも元気でいられるよう努力したいです。

上のコメントを付けた者です。ブログでコメント出来るところが見当たらず、こちらで失礼いたします。
私が飼っていたのはコザクラでしたが、くずもちちゃんのひょうきんな顔に癒されによくブログを覗いていました。ダンゴ隊長と2羽でテントに入っている姿に憧れて三角テントを設置したのが懐かしいです。そんなうちのコザクラも獣医さんにかかった翌日に突然旅立ってしまいました・・・。
ずんだちゃんともう会えた頃でしょうか。心よりご冥福をお祈りします。

お悔やみありがとうございます。
小鳥さんは人間よりだいたいが短命なので、見送らなくちゃいけない事はわかっているんですが(逆に鳥さんを残して行くなんて!!!考えられないかも)いざとなるとうろたえるし、寂しいしで、いい年して情けないです。
なんとしてもくずもちのいいように、と思って行動してきましたが、ああすればよかったかなとか、こうしたらまた違ったのかなとか、後悔もあって、やっぱり悩みはつきません。でもそれでも鳥との生活を続けて行きたい。やっぱり鳥が大好きなんです。これからも鳥との暮らしを大切にしていきたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69094/57254199

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな小鳥のカテドラルウィンドウ:

« 小鳥のカテドラルウィンドウ | トップページ | スマホケース »