フォト

見本帳

無料ブログはココログ

« あけおめことよろ | トップページ | 小さな小鳥のカテドラルウィンドウ »

2013年2月18日 (月)

小鳥のカテドラルウィンドウ

P1080375

カテドラルウィンドウ=大聖堂の窓 は、布を折り畳んで綴って仕上げる手法の名前です。窓のひとつひとつに気に入ったモチーフをはめ込んで仕立てます。教会によくあるバラモチーフのステンドグラスの窓のようです。

十鳥都ですから、窓には小鳥さんと花をはめ込みました。

P1080378

大きな布から小鳥さんを四角に切り抜いて布の窓にはめ込みます。この作業が何とも楽しいのです。彩りよくバランスよく配置していくのが腕の見せ所。

土台布にはごくごく薄地の葉っぱの地模様が入った白い生地です。葉っぱが気に行って買いました。ぱたぱたと折り紙のように布地を畳んで作るカテドラルウィンドウは思いのほか布を使うのです。ですから見かけよりずっしり重いんです。けっこう買い込んだつもりがすっかり使い果たし、もっと買っておけばよかったと後悔しきり。

P1080377

フチ飾りも共布で作り、葉っぱのガーランドを縫い付けました。

裏もバラ柄で春っぽく。

小さな森のイメージです。優しい作品に仕上がりました。

« あけおめことよろ | トップページ | 小さな小鳥のカテドラルウィンドウ »

コメント

すっごく細かいですね
使ってて楽しくなる品ですね

pooさんへ
コメントありがとうございます。
使っていて楽しくなるようなと言っていただけて、とても嬉しいです。
そうなんですよ。使っていてて楽しくなるような、そんな雑貨が理想なんです。
これからもそういう雑貨を作っていきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69094/56794651

この記事へのトラックバック一覧です: 小鳥のカテドラルウィンドウ:

« あけおめことよろ | トップページ | 小さな小鳥のカテドラルウィンドウ »