フォト

見本帳

無料ブログはココログ

2014年3月23日 (日)

うちのトリ

うちのトリです。デコアプリを試してみました。
Image

2014年3月15日 (土)

スマホケース

ずいぶんご無沙汰してしまいました。

昨年秋に愛鳥の1羽を亡くしてしまい、ずっぷり凹んでしまったまま冬を越して、
そろそろ木の芽時というところで庭のすももに花が咲き始めているのを知り、
時間の流れに驚愕した所です。早い。
地元でのお店の品はぼちぼち作っていたんですが、ネット店舗までは手が回らず、
ものすごく失礼してしまったのを反省してます。申し訳ありません。
なんとか復帰というか、復活すべく、お針の師匠の所で修行を積みつつ、
またがんばりたいと思っております。
リハビリというか、やっぱり手仕事が好きなのでちみちみ作製したハギレで作った小鳥のスマホケースです。

P1080909

スマホのサイズがありますので、ほいっとお店に出せないのですが、
iPhon5サイズでよければあと1つくらいは作れそうです。
小鳥さんのデザインをもうちょっと手直しして作りたいかな。
春なのでチューリップバスケットのミニタペストリーを作製中です。
これも小鳥さんの刺繍入りでまた作りたいなと思っているのです。
またこれからもよろしくお願いいたします。

2013年4月27日 (土)

小さな小鳥のカテドラルウィンドウ

前回作ったのは大きくてずっしりとしていて、これはこれで見応えがあるのですが、ちょっと小振りで軽やかな感じに仕上げてみた小さなドイリーも作ってみました。

前回と同じカテドラルウィンドウです。結構好きです。

P1080515

フチ飾りは綿レース、葉っぱのガーラントも付いてます。
目隠しや花瓶敷きやちょっとした飾りにと手頃な大きさの幅34cmです。

P1080518

手法ゆえに重くなりがちなので、なるべく薄地で軽く軽く仕上げてみました。
裏地のオリーブ柄、とても気に入ってます。
透け感があるので見た目も涼しげです。

P1080508

色違いで茶色も作ってみました。
レースもちょっとベージュがかってます。
こちらは落ちついた感じがします。
どちらも十鳥都にお目見えです。
よかったら覗いてみてくださいね。

2013年2月18日 (月)

小鳥のカテドラルウィンドウ

P1080375

カテドラルウィンドウ=大聖堂の窓 は、布を折り畳んで綴って仕上げる手法の名前です。窓のひとつひとつに気に入ったモチーフをはめ込んで仕立てます。教会によくあるバラモチーフのステンドグラスの窓のようです。

十鳥都ですから、窓には小鳥さんと花をはめ込みました。

P1080378

大きな布から小鳥さんを四角に切り抜いて布の窓にはめ込みます。この作業が何とも楽しいのです。彩りよくバランスよく配置していくのが腕の見せ所。

土台布にはごくごく薄地の葉っぱの地模様が入った白い生地です。葉っぱが気に行って買いました。ぱたぱたと折り紙のように布地を畳んで作るカテドラルウィンドウは思いのほか布を使うのです。ですから見かけよりずっしり重いんです。けっこう買い込んだつもりがすっかり使い果たし、もっと買っておけばよかったと後悔しきり。

P1080377

フチ飾りも共布で作り、葉っぱのガーランドを縫い付けました。

裏もバラ柄で春っぽく。

小さな森のイメージです。優しい作品に仕上がりました。

2013年1月 5日 (土)

あけおめことよろ

Photo

2012年12月16日 (日)

カージナルくんの巾着

あっという間に1年が過ぎ、師走です。

私も走ってます。どこでどうだか用事が湧いてくる。ていうか、沸いてくる。
さすが師走。
でもクリスマスものが1つもないのはあまりにも寂しいので、クリスマスっぽいけどクリスマス限定じゃなくって、冬中使えそうな冬物創りたいなあと思いまして、作ったのがカージナルくんの巾着です。

P1080218

色違いで2つ。
個人的に作ったものもあるので全部で4つあるんですが、そのうちの2個を販売することにしました。
ちょこっと流行を取り入れてバイカラーです。
実は今年買ったバイカラーのニットのワンピースがヒントだったりします。

P1080219

布地も下の袋部分はざっくり感のある生地でして、なんとなく冬っぽい感じがするようにしました。
鳥さんはクリスマスの定番のカージナルくん。
北米に住んでいる鳥さんです。オスは鮮やかな赤です。メスは頭がちょっと赤いくらいであとは地味な茶色です。鳥はオスのほうが派手なことが多いです。
クリスマス的には柊と雪とセットでモチーフになってるのをよく見かけます。なので柊をつけてみました。金色の葉っぱが描かれた緑の生地に赤いビーズです。

P1080227

コスト的にお求めやすいものにしようと思っていますので、材料を仕入れるときには電卓とにらめっこだったりします。なんというか、こういうハンドメイド物は値段が天井知らずなのです。かけようと思えばどこまでもお金がかかるんです。
だから今まであんまり飾りはつけてなかったんですが、今回はクリスマスサービスでちょっとブレードつけてみました。だってずっと華やかになるでしょう?

P1080221


袋の上部分は北欧の香りのする鳥柄です。

明るい色使いですがそんなにギラギラ派手ではなくてほどよい塩梅です。

紐は光沢のあるもので。生地が綿でざっくり感があるので、光沢のある紐のほうがしっくりきました。

P1080223

ブルーの方はあんまり見かけないちょっとトリッキーな色の組み合わせです。
青は私が一番好きな色で、いろんな使い方を研究してます。
その成果が出ていればいいなあって思って作りました。
思いがけずブックカバーの反応が良くてびっくりしました。
昨今は本を読む人もずいぶん減ったように感じるのですが、案外需要があるんですね。ということで現在、文庫本サイズで作っています。うち1つをこちらで販売しようかと思っています。お楽しみに。

2012年11月23日 (金)

カードケース

保険証が古式ゆかしい冊子風からカードにかわりまして、それにともない家族分枚数がどっちゃり増えて、さあたいへん、何かケースが欲しいとなって作製。

P1080139

ぴーなつ鳥です。
自分用に作るのは久しぶり。

P1080137

お薬手帳も入ります。

P1080136

カードはこんな感じ。
初めての作品であちこちにつっこみ所が満載。
都合3回、ほどいては縫い直し。まだ改良したいところあるんですが、アイデアがでません。どうしよう。

P1080167

まずはファスナーの付け方を変えて、180度完璧に開くようにしました。これでだいぶ使い勝手がよくなりましたよ。あとはカード入れる部分がもっさりしていてですね、もうちょっとスマートにならないかと思案中。生地が厚すぎたかな。

P1080140

裏はこんな感じ。
実用品は優秀な市販品がたくさんありますから、自作品は自分の都合に合わせたカスタマイズが命。まだまだいいものが作れるはず。
とりあえずはこのまま、とにかく使ってみることにしました。なにか不具合があれば、それこそが改良のチャンスですもんね。

2012年10月29日 (月)

ハロウィン バケツ

先週末くらいからハロウィンパーティのお声がかかるようになりました。

我が家でも山盛りお菓子を用意して、かわいいオバケちゃんの訪問を受けたり、逆にお菓子をばらまくうちの魔女娘やらで賑やかです。
今年のハロウィンものはコスプレインコが賑やかに遊んでいるアップリケのバケツを作りました。


P1080092

一番手はかぼちゃ大王様。よく見るとにょっきりと足が出ています。

P1080079

二番手は軽やかに空を飛ぶ魔女インコ様。

P1080080

三番手はシーツをかぶった幽霊ちゃん。よたよたしていて今にも転びそうですよ。

P1080081

四番手は謎の紳士です。月夜には狼に変身するんでしょうか?

P1080082

バケツごと全部色違いで作りました。

同じものはありません。ぜーんぶたった1個だけ。おおまかにチームブルー、チームホワイト、チーム・グリーンとわけました。なんとなくおわかりでしょうが、それぞれブルーボタン、白ボタン、スタンダードボタンです。

それぞれちょっとづつどこか違っています。どこが違うか探すのもまた楽しみです。

2012年10月15日 (月)

お道具 其の壱 お針さん

針は途方に暮れる程いろんな種類がありまして、用途に応じて使い分けるのがいいとわかっていても、なかなか全てを試すことができません。

それでもぼちぼち試した中で私にとって使い勝手がよかったものをご案内いたします。

P1080012

ピースメーカーのアップリケ針とキルト針。

キルト針はとても小さくて、私にとってとても使い易いです。キルティングがとても細かくできます。

アップリケ針も普通の縫い針としても使えます。細い針なので布通りがいいです。

P1080011

みすや忠兵衛さんのみすや針。

もともと和裁用の針メーカーさんです。針はしっかりしてて堅くてがっちりした感触です。ちょっと厚めの布地でも頼もしい感じがします。まつり用はパイピングなど、がっつり縫う時にいい感じです。

P1080013

金亀さんの鳩枠印のまつり針。柔らかくしなる針で、針先がとても繊細なので、私はもっぱらアップリケ用に使っています。細かい作業がとてもしやすいのです。

P1080014

こちらはクロスステッチ用。韓国製Prymの一番小さな26番です。安くて大量にパッケージされているので、私のように大量の針を使う人間にはありがたいです。
私はHAEDのチャートを刺すにはこの針を100本以上使います。手法はパーキング法。
その手法でないと私の場合、刺し残しができたり目が不揃いだったりたいへん残念な結果になりますので、これに落ちつきました。

P1080017

これもクロスステッチ用。Perminのゴールドです。28番。とても細いので、細い目のクェーカーなんかを刺す時に重宝してます。
この他には、長いしつけ針やまち針などあります。いつも使うお針さんはこんなラインです。

2012年8月20日 (月)

ととちゃんバッグができあがりました

私の頭の中のボタンインコ、ととちゃん。
ゆったりのんびり頑固にマイペース。
そんないかにもなボタンインコです。

今までもそのまんまハンコになったり、リボンになったり、ダグになったりとなかなか活躍してくれておりましたが、今回はなんとバッグになりました。

P1070762

バッグはもちろん鳥柄です。

ピンクのお花に青い鳥がとってもキュートなアメリカンファブリックです。

P1070760

アメリカの柄物はぱーっと明るい色彩がいいですね。

本当はこの柄はイースター用の柄らしいのです。鳥さんもつがいですし巣箱なんかありますしね。鳥の巣ごもりや巣箱のモチーフはイースターの再生のイメージらしく、卵のモチーフとともによく使われるようです。

P1070757

今回は新しく、捨て布でキルトを仕上げて3枚仕立てにしてみました。
3枚仕立てにすると厚ぼったくなるので、今までは内袋を裏布にしてキルトをしておりました。
そうすると今度は布はしの始末がごつごつしてくるんですよね。

で、捨て布によさげな薄地の生成りの綿布を見つけましたので、それを使ってみました。
3枚の割りには薄く軽く、しかも丈夫に仕上がったと思います。中もすっきりしています。

同様にこちらはブルーの色違い。

P1070753

もちろん鳥柄ですよ。chick

«新作制作してます